今回は、幹細胞コスメの特集です!

そして話題は「幹細胞コスメの値段の違い」。

幹細胞コスメを調べても値段が様々ですね。

それなのに、どの商品もPRしている内容は一緒です。

再生します!最新のコスメです!細胞レベルで若返ります!

 

というような内容で、なにがなんだか分かりません。

値段は違うのに、言っていることは同じ!なぜなんだー!

 

そこでその謎をお伝えします。

 

ポイントは3つあります。

 

・幹細胞培養液の配合量

・培養液以外の保湿成分の質と量

・どこで作った幹細胞を使用しているか。

 

になります。

 

1、幹細胞培養液の配合量

幹細胞コスメでの有用な成分は何といっても「ヒト幹細胞培養液」です。

幹細胞培養液は、ヒト幹細胞、植物幹細胞、動物幹細胞になりますが、ヒト幹細胞が一番効果が出る幹細胞です。

この「ヒト幹細胞培養液」が何%配合されているかをしっかりチェックしてください。

記載が無かったりするものは、一概には言えませんが少し怪しいかもしれません。

なぜなら、0、1%でも配合されていれば、それは幹細胞培養液配合のコスメとうたえてしまうからです。

本当に高配合になると10%程度の配合量になります。

この配合量が少ないと、もちろん結果は出にくくなります。

値段の違いはこの配合量で、値段の差が出てきます。

 

2、培養液以外の保湿成分がどれだけ入ってるか

 

幹細胞培養液がクローズアップされがちですが、そのほかに入っている保湿成分も大切です。

ビタミン・ヒアルロン酸(ヒアルロン酸にも様々な種類があります)・セラミドなどの保湿成分がどのくらいで、どのような質の物が入っているのかをチェックしてみましょう。

植物エキスなどは実際安価で仕入れることができます。コラーゲンやセラミドなどはそれに比べて高価な保湿成分です。

内容成分をひとつひとつチェックするのは難しいとは思いますが、こういった原料の差で販売価格の差が生まれてきます。

 

3、幹細胞培養液は、どこの国で作られていて質は良いのか

 

現在、幹細胞コスメで使われる培養液は、韓国で作られているものが多いようです。

5年前くらいから発売されていたようですが、

最近では、日本でも幹細胞培養液が開発されました。

IPS細胞研究でも有名な山中教授はもちろん日本人です。幹細胞に関して優秀なのは日本の方が研究が進んでいます。

その日本で、医療開発の現場から開発された幹細胞培養液があります。

開発された学者さんは横山博美先生。

この国産の幹細胞培養液は、浸透性、質ともに高いレベルの物です。

世界一厳しいといわれる日本の基準をクリアしていますので安心・安全です。

安心と安全、効果が発揮しやすい日本の幹細胞培養液は高品質のものになっています。

この、どこで作った培養液かで仕入れの値段が変わってきますので、その点でも価格の差になってきます。

 

大きく価格の違いをみるとこの3つがほとんどだと思います。

 

・その他

 

他に考えられる点では、販売会社がどの程度利益を乗せているかです。

 

その商品の広告などを大々的にやっているのであれば、もちろんその広告費の回収も含まれますので、原価はかなり抑えておると思います。

 

どのような商品が良い商品なのかと言えば、原価にしっかりお金をかけてくれて、売値を抑えていて、効果がちゃんと出る商品です。

 

当店でも、もちろん幹細胞培養液配合の幹細胞コスメを厳選して取り扱っておりますが、この基準からみて本当に良い商品を取り扱っております。

詳しくはこちらをご覧ください。

ヘアーサロンNoiの新商品☆幹細胞コスメ

 

当店で探した幹細胞コスメでトップの内容成分と信頼がある商品です。

ぜひ、参考にしてください(^^)